読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【しほ】最上のものは将来にある

「今、その道は曲がり角にきたの。

曲がった向こうに何があるかわからないけれど、きっと

すばらしい世界があるって信じているわ」

 

詩でも短歌でもないですが、、、私が好きな言葉をお伝えできればと思い、ブログを書かせて頂きます。

上記の言葉は、「赤毛のアン」の第38章「道の曲がり角」でアンが言った言葉です。

私はちょうど2年前、朝ドラで「花子とアン」を見ていた時に赤毛のアンの世界に魅了されました。

 

当時私は社会人1年目。それまで楽に過ごしてきた大学時代とは違い、仕事、仕事の毎日。気を張って毎日を送っていたり、うまくいかないことが多くて落ち込んだりして、悩むことも多い時期でした。そんな時にこの言葉を耳にし、未来に対して希望を持ち、頑張り続けることができました。

私は今、まさに一つの曲がり角にさしかかろうとしています。

楽しいお盆休みが明け、その間に溜っていた仕事を片付けるので精一杯の日々。今までの仕事の範囲でもパンパンだったのですが、さらに新しい仕事が増えキャパオーバー。突発的なことがたくさん舞い込んできて、今は仕事人生最大のピンチを迎えています。頼まれ事にも前向きに取り組むことができていない現状です。私は自分の思うように物事が進まないとき、かなりネガティブになります。そうなると、私の頭の中は負の言葉で埋め尽くされていきます

苦しいときが成長のときだとよく言いますが、「何のために成長するんだろう、成長しなくても生きていける。成長する意味あるのかな」と考えてしまうほどです。

そんな時にこの言葉を思い出すと、すっと心が軽くなります。絶対良いことが待っていると言い聞かせています。

上司からはこんな言葉を頂きました。

「どんなに大変なことがあっても死なへんから大丈夫や」

確かにどんな失敗でも、それで命を落としたことはないな~と。自然と何とかなるもんやな~と。ありがたいお言葉でした。

人生の転機で曲がり角にいる人も、ぜひ自分の未来を信じて突き進んでください。

 

今回は自分に対するエールも込めて書きました。

お読み頂きありがとうございました。